categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category雑談

工場見学と撮影会。mt factory tour編。

trackback--  comment0

撮影会に参加してきましたウチのドール盛り。
ウテナさんには今以上素敵なお洋服が見つからないので、すっかり着たきり雀さんです(;´Д`A ```

毎年恒例Nさん主催の撮影会に参加してきました。
そのついでと言っちゃなんですが、とても良いタイミング大好きなマスキングテープの工場見学会が開催されるとのことで、撮影会に合わせて申し込みして見学してきました(´∀`*)



撮影会の写真は膨大すぎるので、ひとまず工場見学からご紹介。
興味のある方は追記からどうぞ。
と言っても、工場内は撮影禁止でしたので撮影可能なところだけのご紹介です。


これで当座の予定は無くなったので、Webshop分の製作をがんばりまするよ…
サムネイル表示しているので、クリックで大きく表示されます。

こちらは資料館にある昔の機械。
蠅取り紙の製造から創業されたとの事で、当時の製造機械を展示されておりました。
これは確かねずみ捕りだったかな。


印刷された紙に粘着物を付けて巻き取ってポンと出てくる様子。
これを一定の幅に切って製品になるわけです。
マスキングテープの製作工程もほぼ変わっていないようです。


過去の展示会で展示されていたデコ自転車。


同じくデコmini

確か昨年秋のmt博に合わせて製作しはったと記憶。
装飾されていく様子が動画配信されているので、気になる方は見てみてください。
http://www.youtube.com/user/mtmaskingtape?feature=watch

資料館2Fには

昔の広告


過去の展示会DM

IMG_4070.jpg
IMG_4072.jpg
過去の限定テープ


上から4~13柄目はたしか現在開催中のmt ex台北展の限定テープ

IMG_4075.jpg
上の画像下から3柄とこちらの画像の物がFactory限定テープ…なんだけど、私買ってないテープが有るんですが。
民族衣装とパッチワーク柄のもの無かったよね??見落とした?
*その後調べたら、銀座ユニクロ限定テープだと判明しました。

資料館を出るとこちらの展示。倉庫内が展示場となっております。




倉庫を使っての参加型展示。マステが置いているので、参加者が思い思いに貼っていきます。

一緒に参加したよさみさんが星形に

私なにやら輝く物と

花の下に花を貼ってきました。センス無し(;´Д`)

この様子、実ははustreamで配信されております。
http://www.ustream.tv/channel/mt-factory-tour
【工場見学会開催期間】
 平成24年5月15日(火)~5月27日(日)9:00~18:00

展示倉庫を出るとshopです。



こちらは新登場する部屋をデコるインテリア向けワイドテープ「mt CASA」の使用例展示
先行販売されておりました。

shopでは現在お店でも販売されているテープに先行販売のテープ、リバティやアーティストコラボの限定テープに、factory限定テープ、好みの幅にカットしていただける量り売りもありました。
シールは…限定だったのかな?

shop倉庫を出ると、おためし貼りコーナー。マステ使い放題!
よさみさんを含め、みなさんなにやらはりはりされておりました。私こういうの苦手で(;´∀`)


別棟の食堂に展示会恒例のガチャが有るとのことで、よさみさんを待つ間にチャレンジしたら当たりが出まして、タイミング良く現れたよさみさんに選んでもらって、お付き合いいただいた記念にプレゼントしました。
他には前日土曜日から発売になったユニクロとのコラボTシャツも展示されておりました。
帰りのバス待ちの間に、ガチャ担当お兄さんオススメ「ふっかけうどん」を昼食にいただきました。

麺は関西と讃岐の中間くらい。お出汁は濃いめで、美味しいんだけど関西人には辛かった(;´∀`)
今思えばこれ「とろろいも」ですね。「とろろ」って書いていたので私「とろろこぶ」だと思ってました。

こちら集合場所と工場を送迎してくれるラッピングバスです。
土日は参加者が多いとのことで普通のバスとラッピングバスが交互で送迎していました。
行きは普通のバスでしたので、帰りはラッピングバスで。

ステップも

天井も

床も

カップホルダーも装飾されてました。


参加者全員に配られたノベルティの倉敷帆布のバッグとマステ(箱入り)と購入してきた限定テープ。
すでに保存用袋に詰めらウハウハでございます(≧ω≦*)
ノベルティマステの柄は「絵で見る粘着テープの用途」と「製造行程」でした。


そして、絶対に製品として出荷されないマステの「切れ端」もお土産として頂きました。
製造工程としてどうしても出てしまうそうで、いろんな柄の切れ端がありました。
あまりに有りすぎて、どれが面白いのか解らなくなって無難なのを選ぶ。布の耳みたいでいいな~と。


工場内、テープの幅に切られた製品を包んだり、ピッキングしたりする行程は手作業が多くて吃驚でした。
おばさんがテープの切り口に付いた埃やゴミをテープでペタペタ取って綺麗にしてからフィルムに包むとか…
丁寧なお仕事をされておりました。
愛用する身としては生み出してくれる工場の皆さんに感謝するばかりです。
あと工場内にある個人ロッカーや、お通いい箱(工場内を交換で運ばれる箱?)もマステで装飾されていて、遊び心も忘れていないところとかね(笑)
個人的に業務用マスキングテープも職人さん好みのネーミングで笑えます。広告も。

今年初の試みだそうで(応募は終了しています)来年もあるかどうか解りませんが…大変楽しい工場見学でした。
 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。